メーカー別PR

ハピネス絆

「ハピネス絆」のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ハピネス絆は看護師・介護士様の現場のご意見や要望に基づき作り上げました。
病院・介護施設のさまざまな問題を『幸せ』に解決したい。
ハピネス絆はそんな思いで作り上げたシステムです。

 

◆ハピネス絆はこんなお悩みを解決します

患者・入居者の突発的な体調変化への対応が多く、看護師・介護士の負担が大きい。
夜間の巡回のあい間にお亡くなりになられた方の状況が把握できない

看護師・介護士の入替が多く、習熟度・相互連携の個人差大きい。
「きつい」「汚い」「危険」など、ネガティブなイメージが先行し、
就職を希望する人が少なくなっているので採用活動にかかる費用も大きい

夜勤で看護師・介護士の人数が限られる中で、
対象者1人ずつの排泄・排尿確認を行うのはとても重労働で大きな負担となっている。

 

ハピネス絆は入居者と職員がWin-Winになり、
経営者の課題であるコスト削減と従業員の負担軽減を同時に実現します。

 

◆ハピネス絆の3つの特徴

①機能を1つ1つ選択できる「チョイス型」構成です。
対象者に合わせて必要なセンサーを1つ1つ選択できるので予算的に合わせて選べます。
コストを抑えたうえで、必ずご希望にお応えいたします。

 

②徹底的に操作をシンプルにしていますので導入してすぐ使えます。
管理画面は「見やすい」「わかりやすい」「操作しやすい」にこだわりました。
現場のご意見を基に作り上げ、操作するボタンはほとんどなく自動化しています。
システム操作を覚えて頂く負担を極力減らしておりますので、導入して「すぐ使えます」

 

非接触センサーを活かしているので対象者にも負担の少ないシステムです。
センサーは、マットレスの下、シーツの下などにセットするだけです。
目の見えない個所にセットするので対象者は違和感・不快感がありません

 

◆ハピネス絆のわかりやすい管理画面

①直観的に操作できる
毎日見る画面だから「見やすい」「分かりやすい」「操作しやすい」にこだわりました。
パソコンが苦手でも苦労しない、簡単操作。タッチするだけで操作できます。
どんなにセンサーが増えても管理画面一つで操作可能です。

②色分けで状況が一目瞭然
センサーが異常をキャッチすると中央に大きく表示されます。
大きく表示したお知らせは3秒経過すると画面右側に収納し点滅します。
すぐに対応しなければならない内容順に「赤色」「黄色」「青色」で上から表示します。

③音色の良い効果音
お知らせする際の効果音にもこだわりました。
ストレスの少ない効果音で異常事態をお知らせします。

 

◆ハピネス絆のセンサー紹介

対象者に合わせて必要なセンサーをチョイスできる商品構成です。

・バイタルセンサー、離床センサー
心拍数・呼吸数を非接触で情報を取得し記録します。
ベッドから起き上がるとお知らせ非接触で安心のセンサーです。

sensor1

 

・非接触おむつセンサー
普通の紙おむつで対応可能、非接触で排泄・排尿するとお知らせします。

用途に合わせて様々なセンサーを取り揃えています。
お話しを伺いまして適切なセンサーをご提案させて頂きます。

お気軽にお問合せくださいませ。

 

◆安心のサポート体制

24時間365日、安心して見守るハピネス絆だからサポートにも力を入れています。

ハピネス絆を安心してご利用頂けるように、
無料体験お申込み時からしっかりと導入・操作説明をさせて頂きます。

日々のお問合せはフリーダイヤルをご用意しています。
お気軽にご連絡くださいませ。

ハピネス絆について、最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。

60秒で介護ツールをかんたん比較!

資料・体験版を一括請求する

資料・体験版を一括請求するツールを
お選びください

現在 件の資料が請求リストにあります。