PR

[事務局レビュー]大手介護ソフトメーカーがリリースしている障害事業所向けのソフト。幅広いサービス種別に対応し、記録の電子化も可能です。クラウド版とオンプレミス版から選択可能な上、数々のオプションを取り揃えています。✔大手メーカーがリリース ✔記録の電子化に対応 ✔オプション多数

対応サービス種別

介護福祉サービス
  • 訪問系

障がい福祉サービス
  • 居住支援系

  • 訪問系

  • 日中活動系

  • 計画相談

  • 障がい児

  • その他

  • 便利ツール

料金・製品概要

導入方法 オンプレミス・クラウド(ASP)
導入までの流れ 要問合せ
費用目安 要問合せ
無料お試し なし

メールアドレスが公開されることはありません。

コストパフォーマンス
機能満足度
使いやすさ
サポート
総合評価
気分 face-00 face-01 face-02 face-03 face-04 face-05
[任意]ソフトへの要望
コメント

※口コミを投稿される場合は下記に留意してください。下記に該当する投稿については承認を行わない場合や、投稿の一部の内容、表現を修正させていただく場合がございます。
  • 個人情報の投稿(個人名を入れるなど個人が特定できるもの)
  • 誹謗中傷と捉えられる極端な表現が含まれる投稿(詐欺、最悪、悪質、許さない、訴えるなど)
  • 著作権、商標権の侵害を伴う投稿
  • 虚偽の投稿
  • 短期間での口コミの連続投稿
  • その他、当社が不適切と判断した投稿

Rating Entries

  • りりー

    分かりやすい

    3

    分かりやすい

    介護施設にて使用させて頂いています。直感的にわかるように操作画面は使いやすい作りになっています。バイタル入力やケース入力、過去にさかのぼっての記録の検索もとても分かりやすいと思います。

    3

    3

    3

    3

    3

    3

    face-03


    施設で働く職種は多種多様になっており、各職種対応が届いていない気がします。同じ施設のリハビリ職では記録入職時に理学療法士と作業療法士しか選べないと言っていました。

    3

    3

    3

    3

    3

    face-03


    施設で働く職種は多種多様になっており、各職種対応が届いていない気がします。同じ施設のリハビリ職では記録入職時に理学療法士と作業療法士しか選べないと言っていました。

  • ぽんママ

    障害者支援施設にて使用

    3.5

    障害者支援施設にて使用

    障害者支援施設にてほのぼのmoreを使用しています。基本的なツール(利用者管理やケース記録)には満足していますが、逆にいうと多機能過ぎてメーカーのサポートが無ければ使いこなすのは難しく、宝の持ち腐れになってしまっている面が否めません。
    特に私の務める事業所では年配の職員も多いので、ケース記録の記入の仕方しか分からず…というケースも多いです。
    また、これは私の事業所のネット環境もあるかもしれませんが、途中で強制終了されてしまいせっかく書いたケース記録や日報がおジャンに…という経験も勤務年数10年の間に何度もありました。その辺に目を瞑れば、基本的にはアナログからのデジタル移行と言う点ではとても有能なソフトだと思います。

    3.5

    5

    3

    3

    3

    4

    face-03

    5

    3

    3

    3

    4

    face-03

  • まー

    居宅介護がmoreで訪問介護がNEXT

    3.2

    居宅介護がmoreで訪問介護がNEXT

    可もなく不可もなく、と言った感じ。
    NEXTと比べても数段下に感じる。

    3.2

    3

    4

    3

    3

    3

    face-03

    3

    4

    3

    3

    3

    face-03

  • サボ

    障害者支援施設にて

    3.8

    障害者支援施設にて

    障害者支援施設に勤めており、「ほのぼの」というソフトを使用しています。ほのぼのは、障害者区分等利用者情報を残すこともできることや、フェイスシートの作成も行うことができるという便利な機能となっています。記録に関しては、利用者名を選択して記録ができて日誌がそのままケースにもなるという点で今まで手書きで書いていた時代もありとても助かっています。しかし、悪い点をいえば改行をする際に、普通にエンターキーを押しても改行されず別の場所にとんでしまったり、言葉を変換するのに意味が分からない言葉になってしまうことに少々困ることもあります。サポート面の対応については満足しています。このまま継続して続けていければと思います。

    3.8

    4

    3

    4

    5

    4

    face-03

    4

    3

    4

    5

    4

    face-03

  • ハム男

    立ち上げに時間がかかります...

    2.7

    立ち上げに時間がかかります...

    障害者施設にてほのぼのmoreを利用させていただいております。まずは何十人もいる職員の引継ぎで、利用者のケースを読むのに必須ソフトになっています。
    個人的に感じる改善点として2つあり、
    ・同じタイミングで、複数人が別のPCでソフトを開き、更新できないこと
    ・「保存」等のにショートカットキーがないこと
    と考えています。
    ソフトを開きっぱなしにしている職員やPCを探す作業が増えたりもして、活用方法をもっと考えなくてはならない段階です。

    2.7

    3

    3

    2

    3

    3

    face-02

    3

    3

    2

    3

    3

    face-02

  • Load More

会社概要

会社名 NDソフトウェア株式会社
本社所在地 〒992-0479 山形県南陽市和田3369
設立 1979(昭和54)年9月
資本金 1,346,385千円(2019年3月31日現在)
URL https://www.ndsoft.jp/company/outline-branch/

介護のコミミとは初めてご利用される方へ

介護のコミミは介護・福祉業界の介護ソフト・障がい福祉ソフト・介護ロボットのシステム/サービスを口コミ比較・資料請求ができるサイトです

「福祉であふれる世界」をコンセプトに介護のコミミは生まれました。超少子高齢社会の日本において、介護・福祉業界の働き手不足は深刻な問題です。また、介護業界は3年に一度、福祉業界は毎年行われる法改正に対応するために事業所の運営を見直す必要があります。そのため、厚生労働省が推進しているように、介護ソフト・障がい福祉ソフト・介護ロボットのようなITサービス/システムを導入し介護福祉現場の「業務改善」がなされなければ、働き手不足、法改正などの課題解決は困難です。介護のコミミは介護福祉業界に特化したITサービス/システムを掲載しています。例えばソフト導入時に、100種類以上のソフトから比較検討し、貴社の課題を解決できるのかを確かめることができます。第三者機関として公正公平な立場だからこそ、様々なサービス/システムを選び、無料で、しかも一度に多くの資料を手に入れることができるのは介護のコミミの強みです。日々の業務がお忙しい、介護福祉業界の皆様のために最短で最高のITサービス/システムとのマッチングをサポートさせていただきます。

本音の口コミとソフト/システムランキングがITサービスの価値を「見える化」させます

介護ソフトだけでも80社以上のメーカーが存在し、様々な課題解決ができる事実を知っている方は介護福祉業界では多くありません。コロナ禍で大きく飛躍したITサービス/システムは、きっと貴社の問題をクリアにすることができます。サービス/システムを選ぶ際は、介護のコミミの「本音の口コミ」をご活用ください。日本最大級の口コミ数は、実際の現場で働かれている職員さまからいただいているものです。その口コミをもとにサービス/システムの「ランキング」を作成しております。サービス/システムのミスマッチが起きないように、まずは情報収集のため人気のものを資料請求してみましょう。

60秒で介護ツールをかんたん比較!

資料・体験版を一括請求する

資料・体験版を一括請求するツールを
お選びください

現在 件の資料が請求リストにあります。