公開日:2020/01/02

デイサービス(通所介護)向けタブレット対応介護ソフト5選!

介護ソフトの選び方

デイサービス(通所介護)向けタブレット対応介護ソフト5選!
comitaro.jpg

うちのデイサービスでも記録を電子化しようと思うけど、記録に強いソフトって何があるかな?

このような疑問にお答えしていきます。

本サイト「介護のコミミ」には80社以上の介護ソフトが掲載されていますが、その中から記録に強いデイサービス向けソフト5社をご紹介します。

また、タブレットを導入したことで大幅に業務改善できたデイサービス(通所介護)の成功事例をご紹介したいと思います。

介護ソフト比較して一括資料請求!

〜本音の口コミが失敗を防ぎます〜

当サイトの記事をお読み頂いても
疑問が解決しない場合には、
下のボタンから介護ソフトの口コミ比較と
一括資料請求をおすすめします。
複数の資料比較で「強み」がわかり、
本音の口コミ比較で「弱み」がわかります。
登録不要・完全無料ですので
お気軽にご利用ください。
多くの介護職員が
資料請求からスタートしています!

最短60秒!無料でかんたん検索

介護ソフトを一括資料請求する

デイサービス(通所介護)向け!タブレット対応している介護記録ソフト5選

デイサービス(通所介護)の仕事量は非常に多いですよね。

送迎があったり、レクリエーションがあったり、連絡帳を作成したり・・・と非常に多くの業務をこなさなければなりません。

そんなデイサービス(通所介護)から注目されているのが、タブレットを活用した記録運用です。

まずは、多くのデイサービス(通所介護)で使われている記録ソフトを5社ご紹介したいと思います。

多くの介護ソフトは費用が事業所毎に異なっているため、各メーカーのホームページでは費用が確認できません。

費用や機能の詳細を知りたい方は、介護のコミミの資料一括請求を行うか、各メーカーへお問合せするのをお勧めします。

最短60秒!無料でかんたん検索

介護ソフトを一括資料請求する

良心的な価格が魅力的!ケア樹(けあき)

ケア樹SS

画像引用:ケア樹公式ページ

ソフトウェア概要

ソフト名 ケア樹
対象サービス事業 介護福祉サービス(施設系・短期系・訪問系・通所系・ケアマネ)
導入方法 クラウド(ASP)
費用目安 1万円(初回)+9,800円(年間)+各種オプション
無料お試し あり

グッドツリー社がリリースしている「ケア樹」はデイサービスに人気があるソフトです。

価格も良心的で分かりやすいと好評です。

ケア樹の口コミ

ケア樹ですが、地元企業が運営してるといったことで親近感がわきまして導入を決めました。導入してからは、サポート対応が丁寧であり、同じ画面見ながら説明していただけるのがスタッフみんな喜んでいました。そして、ipadアプリは見やすくて操作しやすいです。

経営支援のサービスも充実!カイポケ

カイポケSS

画像引用:カイポケ公式ページ

ソフトウェア概要

ソフト名 カイポケ
対象サービス事業 ■介護福祉サービス(施設系・短期系・訪問系・通所系・ケアマネ)■障害福祉サービス(障がい児・訪問系)
導入方法 クラウド(ASP)
費用目安 (例)居宅介護支援事業所:月額5,000円〜 デイサービス月額25,000円〜
無料お試し あり

エス・エム・エス社がリリースしているカイポケは非常に早いスピードでシェアを伸ばしているソフトです。

介護記録に強いだけではなく、タブレット1台を無償貸出するなどのサービスを行っています。

カイポケの口コミ

パソコンとタブレットと両方で利用できることに助かっています。記録したファイルを持ち歩かなくてもタブレットを持ち歩くだけなので、とても便利です。また、日頃のケアについて利用者に聞かれた時でも、すぐにタブレットで検索できて業務が捗ります。

品揃えばっちり!ほのぼのNEXT

ほのぼのNEXT

画像引用:ほのぼのNEXT公式ページ

ソフトウェア概要

ソフト名 ほのぼのNEXT
対象サービス事業 介護福祉サービス(施設系・短期系・訪問系・通所系・ケアマネ)
導入方法 オンプレミス・クラウド(ASP)
費用目安 要問合せ
無料お試し なし

NDソフトウェア社がリリースしているほのぼのNEXTは、トップクラスのシェアを誇っています。

デイサービス向けの商品は数多くリリースしていますが、話題になったのが送迎ルート作成システム「ほのぼのNavi」です。

記録ソフトの「ほのぼのNEXT」と連携させることも可能です。

ほのぼのNEXTの口コミ

ほのぼのNEXTは利用者様のカルテからケアプラン、日々の記録など見やすくわかりやすいので新人の職員が入ってもすぐに覚えてくれるので何度も教えることがなく助かってます。

タップ回数が少ない!ケアカルテ

ケアカルテSS

画像引用:ケアカルテ公式ページ

ソフトウェア概要

ソフト名 ケアカルテ
対象サービス事業 ■介護福祉サービス(施設系・短期系・訪問系・通所系・ケアマネ)■障害福祉サービス(居住支援系・計画相談・訪問系・障がい児・日中活動系・訪問系・通所系)
導入方法 クラウド(ASP)
費用目安 要問合せ
無料お試し なし

富士データ社がリリースしているケアカルテは記録に強いソフトです。

タブレットの入力タップ数が少ないことに定評があります。

操作に迷いにくい設計になっているため、入力が苦手な職員にも好評です。

ケアカルテの口コミ

長寿を導入してからケア記録、請求業務などで大幅な時間削減になった以外にもスタッフの方たちの精神的負担がなくなったように見受けられました。

そして、タブレットで入力簡単なのが職員間で評判が良いです。

今ではみんなソフトをマスターして職員各自で記録を入力してます。

介護ソフトのパイオニア的存在!ワイズマン

ワイズマンの介護ソフト

ソフトウェア概要

ソフト名 ワイズマンシステムSP
対象サービス事業 ■介護福祉サービス(施設系・短期系・訪問系・通所系・ケアマネ)■障害福祉サービス(居住支援系・計画相談・訪問系・障がい児・日中活動系・訪問系・通所系)
導入方法 クラウド(ASP)
費用目安 要問合せ
無料お試し なし

トップクラスのシェアを誇るワイズマンは介護ソフト業界のパイオニアとして走り続けてきました。

「すぐろくTablet」は数多くのデイサービスで導入されているソフトです。

ワイズマンの口コミ

予定管理から利用者請求まで、このソフトだけで完結します。タブレットでの入力も簡単で、空き時間に記録ができるので重宝しています。

なぜデイサービス(通所介護)にタブレットを導入すべきなのか【成功事例から学ぶ】

介護

デイサービスには非常に多くの業務が発生します。

例えば、送迎やレクリエーション、連絡帳や記録作成・・・他にも様々です。

利用者をご自宅に送り届けた後、日誌を作成している事業所も多いのではないでしょうか。

さて、これからご紹介するのは、タブレットを導入したことで残業時間がゼロになり、業務効率も向上したデイサービスの成功事例です。

そのデイサービスは元々介護ソフトを使用していましたが、記録は紙運用でした。

利用者毎にまとめられた紙ファイルを事務所に取りに行き、1枚1枚手書きをしていたのです。

そのせいか、毎日のように残業する職員が後を立たなかった様子です。

そんなデイサービスがタブレットを導入して、改善した5つのことをご紹介します。

利用者から目を離すことが少なくなった【事故リスク軽減】

今までは事務所に紙ファイルをいちいち取りに移動していましたが、タブレットを導入したことで事務所まで移動する必要がなくなりました。

また、利用者と会話しながらタブレット入力ができるため、記録時間を確保できただけではなく、目を離すことが少なくなったため事務作業や事故リスクを減らすことができました。

二度書きがなくなった【連絡帳と日誌】

今までは食事や入浴、バイタル情報などを紙に書いていましたが、業務日誌と連絡帳のどちらにも同じ情報を手書きしていました。

タブレットを導入したことにより、タブレットで入力した情報は、作成すべき帳票全てに連動でき、効率化ができました。

ご家族やケアマネに利用者の様子を伝えやすくなった

今まではご家族やケアマネに近況報告を行う際、紙の記録を用いて説明していました。

しかし今ではタブレットを用いて説明しています。

タブレットには過去の記録データが蓄積されているので、ボタン1つで抽出し相手に見せることが可能です。

若い職員には特にウケがいい【求人のネタにもなった】

若い職員はスマートフォンを使い慣れているため、紙よりも、パソコンよりも、タブレット運用を好む人は多いです。

タブレット運用の様子を画像付きでホームページ上でPRしていますが、若い職員に対してはいいPR材料になっています。

記録の文章を考える時間が減った

紙運用していた頃は、紙の前で「ん〜」と文章を考える時間が多かったですが、タブレット運用に変更してからはその時間が減りました。

タブレットでは定型文を登録しておくことができるので、定型文を上手く活用しながら記録を作成しています。

comitarosmile.jpg
こみたろう

タブレットの導入率はどんどん増えていっているね!ただ、デメリットもあるから下の記事を参考にしてみてね!

【2022年最新】介護ソフト口コミ人気ランキング26選!

 【介護ソフト】シェア比較ランキング10選!大手分析、比較検討

 【介護ソフト】95種類!基礎知識から選び方まで徹底解説!

介護ソフト比較して一括資料請求!

〜本音の口コミが失敗を防ぎます〜

当サイトの記事をお読み頂いても
疑問が解決しない場合には、
下のボタンから介護ソフトの口コミ比較と
一括資料請求をおすすめします。
複数の資料比較で「強み」がわかり、
本音の口コミ比較で「弱み」がわかります。
登録不要・完全無料ですので
お気軽にご利用ください。
多くの介護職員が
資料請求からスタートしています!

最短60秒!無料でかんたん検索

介護ソフトを一括資料請求する

記事の内容はお役に立てましたか?

無料で介護ソフトやシステムの課題解決や業務効率化をご支援させていただきます。
まずは資料請求かお問合せください。

60秒で介護ツールをかんたん比較!

資料・体験版を一括請求する

資料・体験版を一括請求するツールを
お選びください

この記事の筆者

  • 早坂祐哉

    大学卒業後、大手介護ソフトベンダーに7年間勤務。年間約50法人に介護ソフトを新規販売し、最年少で営業成績1位を獲得。課題抽出から業務改善に関するコンサルティング経験も多数。後に、「介護のテクノロジーを最適化する」という理念のもと(株)GiverLinkを設立し、同メディア「介護のコミミ」を通じ、月間3万人の介護職員に情報発信をしている。

介護のコミミとは初めてご利用される方へ

介護のコミミは介護・福祉業界の介護ソフト・障がい福祉ソフト・介護ロボットのシステム/サービスを口コミ比較・資料請求ができるサイトです

「福祉であふれる世界」をコンセプトに介護のコミミは生まれました。超少子高齢社会の日本において、介護・福祉業界の働き手不足は深刻な問題です。また、介護業界は3年に一度、福祉業界は毎年行われる法改正に対応するために事業所の運営を見直す必要があります。そのため、厚生労働省が推進しているように、介護ソフト・障がい福祉ソフト・介護ロボットのようなITサービス/システムを導入し介護福祉現場の「業務改善」がなされなければ、働き手不足、法改正などの課題解決は困難です。介護のコミミは介護福祉業界に特化したITサービス/システムを掲載しています。例えばソフト導入時に、100種類以上のソフトから比較検討し、貴社の課題を解決できるのかを確かめることができます。第三者機関として公正公平な立場だからこそ、様々なサービス/システムを選び、無料で、しかも一度に多くの資料を手に入れることができるのは介護のコミミの強みです。日々の業務がお忙しい、介護福祉業界の皆様のために最短で最高のITサービス/システムとのマッチングをサポートさせていただきます。

本音の口コミとソフト/システムランキングがITサービスの価値を「見える化」させます

介護ソフトだけでも80社以上のメーカーが存在し、様々な課題解決ができる事実を知っている方は介護福祉業界では多くありません。コロナ禍で大きく飛躍したITサービス/システムは、きっと貴社の問題をクリアにすることができます。サービス/システムを選ぶ際は、介護のコミミの「本音の口コミ」をご活用ください。日本最大級の口コミ数は、実際の現場で働かれている職員さまからいただいているものです。その口コミをもとにサービス/システムの「ランキング」を作成しております。サービス/システムのミスマッチが起きないように、まずは情報収集のため人気のものを資料請求してみましょう。

60秒で介護ツールをかんたん比較!

資料・体験版を一括請求する

資料・体験版を一括請求するツールを
お選びください

開く 閉じる

この記事で紹介されたツール

これらのツールの資料をまとめて請求する

現在 件の資料が請求リストにあります。

リストに追加した資料を請求する