メーカー別PR

Colibri

 

 

Colibriについて

「介護に集中できる職場へ」を目的に開発しているのがColibri(コリブリ)です。訪問系事業所の要であるシフトをとにかく簡単に作成・調整・共有できるアプリとして開発しました。そして、シフトに紐づく介護計画書や申し送り(特定事業所加算要件)と現場記録、給与計算までを自動化することで、介護事業所の皆様が感動するほど事務作業を減らしていただき、介護業務に集中していただきたいと考えています。

 

Colibriは何百という事業所様へのヒアリングを継続し、現場でやり取りされる書類の動きのような細部まで理解することを大事にしています。その中から発見される事業所様の本当の痛みに対し、最高の技術力をスピード感を持って注ぎ込みます。

 

介護事業所の皆様の協力を頂きながら、多くの人材が働きたいと思える魅力的な業界になるお手伝いができると思うとワクワクしています!

 

Colibriのポイント

シフトにこだわると、介護が上手く行く

介護業界、とりわけ訪問系業務はシフトを軸に行われます。日々の急な調整やキャンセルで、目まぐるしく業務が動きます。そのシフトの最高なパートナーがColibriです。

 

Colibriは、あらゆるサービス予定はもちろん、調整中の仮置や、担会や社内研修、利用者様のショートステイや入院情報などの「シフト調整」に必要な情報を全て管理できます。

 

そして、これらの仕事は全て、皆様の手元でも行えます。いつでも、全事業所の全従業員と全利用者の情報を瞬間的に確認調整できるようになると、驚くほど気持ちよく仕事ができるはずです。

給与計算の時間は0にしましょう

Colibriを使えばほとんどの場合、給与計算の時間は0になります。

 

給与計算のためには、サービス時間に加えてサービス以外の業務時間も把握しなくてはいけません。皆様が従業員様のために用意されている各種手当ての仕組みも網羅しなくてはいけません。Colibriには手当を自由に作成する仕組みを用意しているため、対応できる手当パターンはここには書ききれません。

 

給与計算がソフト化できずに、エクセルや手計算が残っていたとしたら、Colibriならお手伝いできるかもしれません。

記録はしなくても良いほどに

急いで現場に到着し、面倒なアプリを立ち上げるのは嫌ですよね。だからこそ、Colibriのヘルパーさんが使うアプリは「何もできないこと」を重視しています。Colibriでは訪問介護計画書が作成でき、その中のケア内容がヘルパーさんの記録に紐付いているので、ヘルパーさんは悩むことなく記録できます。

 

機能追加はIT企業なら誰でもできますが、機能を削ぎ落とすことは、本当に現場を理解しなくては達成できません。そのような開発をすることでヘルパーさんを喜ばせたいと考えています。

サポートを大事にします

初期のデータインプットはできるものは全て代行します。その後、導入計画から運用が安定するまでの計画を管理者様やサ責の皆様、時にはヘルパーの皆様も交えて一緒に作ります。そして、段階的に達成できているかを定期ミーティングにて確認していきます。

 

Colibriの目的は「介護に集中できる職場へ」です。従って、Colibriをしっかり利用頂くことで皆様の時間が生まれ、介護に集中できるために幅広くサポートします。

 

技術力とスピード

誰でも調べればわかるような 「制度的で一般的なかっこいい業務」の流れではなく、Colibriはもっと現場の香りがする作業を知っています。収集した紙面記録をあいうえお順に並べる方法、シフトをカラーペンで色分けする方法、ホワイトボードのネーム磁石の振り分け方。

 

Colibriの最大の特徴かもしれないのは、これらの作業に打ちのめされたメンバーが自らの手で開発している点です。

 

従って、ユーザーの皆様の痛みが分かれば、猛スピードで開発しますし、逆に不要だと考えた機能は皆様と議論しながら、シンプルにするべく削減していくことができます。

 

価格

事業所当たり月額4万円~

 

これ以外の諸費用は一切ございません。

 

初期導入費、複数年契約、サポート費用、アップデート費用等有りません。

 

ご満足いただけない場合には、1ヶ月で解約可能です。

 

特定事業所加算対応

特定事業所加算の取得に必要な申し送りの自動化が達成でき、既に多くの介護事業所様がColibriを利用し加算を取得されています。

60秒で介護ソフトをかんたん比較!

資料・体験版の一括請求はこちら