メーカー別PR

山田方式ケアプラン構造

 

ケアマネジャーと地域包括支援センター向けの製品で、ケアプラン作成において1番時間がかかるアセスメント業務を効率化したアセスメント手法のクラウドです。アセスメント・ADLシートが1枚なのでスピーディーに情報収集ができます。

アセスメントシートは手書き、お使いのアセスメントシートの枚数が多い、サービス依頼書が手書き・転記、実地指導がきた時に指摘されないか不安。今お使いの介護請求ソフトのアセスメント機能に満足していないケアマネジャー様におススメです。

無料オンラインデモも行います。

 

ケアマネの働き方も変わります

・スマホやタブレットでもご利用になれます

・アセスメントの事務作業効率化をサポートします

 

機能ギャラリー

・訪問スケジュールの管理機能もございます

 

業務効率化ペーパーレス化

 

面接(情報収集)もオンライン化できます

 

よくある質問

Q:給付管理や伝送もできますか

 A:できません。介護請求ソフトとは共存共栄です。

    介護請求機能を備えない理由

   ①開発費がかさみ、料金が高くなることを防ぐため

   ②製品を購入するためのハードルを低くするため(併設事業所の場合、併設事業の請求機

    能もあるソフトを使用していることが多く、居宅介護支援事業だけソフト変更すること

    が難しい)

 

Q:ケアプランAIですか

 A:ケアプランAIではありません

   アセスメントシート、ケアプラン送付状のクラウド型のソフトです。介護請求ソフトにな

   い機能だけを備えています(居宅サービス計画書の様式は備えておりません。理由はQ1

   と同じ)

 

Q:アクセスが集中してフリーズすることがありますか

  A:過去に一度もありません

 

※2021.11.3現在

60秒で介護ツールをかんたん比較!

資料・体験版を一括請求する

資料・体験版を一括請求するツールを
お選びください

現在 件の資料が請求リストにあります。