特定施設(有料老人ホーム)対応の介護ソフトの選び方とは?おすすめソフトも紹介!

介護ソフトの選び方

特定施設(有料老人ホーム)対応の介護ソフトの選び方とは?おすすめソフトも紹介!
comitaro.jpg
こみたろう

有料老人ホームの運営って頭を悩ます問題が多いんじゃないかな?

それを軽減できる介護ソフトを探してみたよ!

「経営が安定しない」「請求業務が大変」「スタッフが定着しない」と有料老人ホームの運営に悩んでいませんか?

有料老人ホームの運営改善を目指すなら業務効率化を図るのが近道でしょう。

そこで、おすすめなのが有料老人ホームの業務効率化を手助けしてくれる介護ソフトです。

しかし「良いソフトの見分け方がわからない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、有料老人ホーム対応の介護ソフトを選ぶポイントや口コミおすすめ介護ソフト10選などを紹介していきます。

事業所に合うソフトを知りたいという方は、是非参考にしてみてください。

介護ソフト比較して一括資料請求!

〜本音の口コミが失敗を防ぎます〜

当サイトの記事をお読み頂いても
疑問が解決しない場合には、
下のボタンから介護ソフトの口コミ比較と
一括資料請求をおすすめします。
複数の資料比較で「強み」がわかり、
本音の口コミ比較で「弱み」がわかります。
登録不要・完全無料ですので
お気軽にご利用ください。
多くの介護職員が
資料請求からスタートしています!

最短60秒!無料でかんたん検索

介護ソフトを一括資料請求する

特定施設(有料老人ホーム)のよくある課題

 

有料老人ホーム

有料老人ホームは、家族の介護負担を減らし利用者の生活を支える社会的需要が高いサービスの一つです。

しかし、その一方で有料老人ホームの運営に悩む事業者がいるのも事実。

そして、それを改善するために、まず把握しておきたいのは事業所の課題です。

業務効率化を目指すなら、まず有料老人ホームの課題を整理しておきましょう。

ここからは、有料老人ホームのよくある課題を解説していきます。

居室稼働率が安定しない(経営が難しい)

有料老人ホームは、競争率が激しく経営が安定しないということも珍しくありません。

特養ほど国からの補助があるわけでないため、経営が難しいのも事実です。

居室稼働率を安定させるためにも、介護ケアの質向上や経営分析などの工夫が必要となります。

スタッフが定着しない

有料老人ホームで働くスタッフが定着しないと悩む事業者も多いです。

特に、業務が大変でスタッフ一人の負担が大きいと離職に繋がってしまいます。

スタッフ数を安定させるためにも、職場環境改善として業務効率化を目指したいところです。

請求業務が多く複雑であるため大変

有料老人ホームは、請求業務が複雑です。

毎月、大量の請求業務に追われ苦しむスタッフが多いのも事実です。

請求業務ばかりに、時間をとられないためにも効率化できる仕組みが必要になります。

スタッフ間の情報共有が上手くいかない

スタッフ間の情報共有が上手くいかないことも課題の一つです。

特に夜勤スタッフと日勤スタッフの引継ぎが思うようにできないということも。

また、文章だけでは伝えづらい内容だと、情報を誤って認識されてしまうこともあるため難しいところです。

スムーズに情報共有できる環境が求められます。

家族との情報連携をもっとスムーズにしたい

競争率の高い有料老人ホームは、家族の満足度を意識することも大切です。

そのために情報共有が必須ですが、家族との連携が上手く取れず、悩む事業者も少なくありません。

家族との信頼関係を築き、安心して利用してもらうためにも確実な情報共有をしたいものです。

記録時間がとれない

業務が多忙で記録がとれないということもあります。

また、記録すべき内容が多く全て記入するのに時間がかかって大変ということも。

簡単に記録が済ませられる環境が望ましいです。

特定施設(有料老人ホーム)の業務効率化に必要なソフトの機能

 

スマホとコンピューターで操作している人

有料老人ホームの運営改善を目指すなら業務効率化を図ることが大切です。

業務効率化のためには、事業所に合ったソフトの導入をしてみるのも良いでしょう。

ここからは、ソフトを選ぶ際に把握しておきたいソフトに必要な機能を解説していきます。

記録管理機能

有料老人ホームの業務で記録をする場面は多いです。

喫食率や日々の様子、事故発生時など、さまざまな記録が重要となります。

そのため記録が簡単に記入できたり、確認できたりする機能が求められます。

ケアプラン管理機能

有料老人ホームで提供する介護ケアは、ケアプランを基に実施します。

そのためケアプランをスタッフが把握しておく必要があります。

ケアプランをすぐに確認できるような機能があると理想的です。

スケジュール管理機能

有料老人ホームは、他施設との差別化や利用者の満足度向上のためにさまざまなイベントやレクリエーションを行う施設が多いです。

行事や利用者個々のスケジュールを管理できる機能があると便利です。

スケジュールの管理や把握は、確実なサービスの提供に繋がります。

請求業務機能

複雑な請求業務を簡単にできる機能があると便利です。

特に、有料老人ホームの請求業務は多く大変であるため、一括で入力できるような機能が望ましいでしょう。

請求業務が簡易的なだけで、スタッフの負担を大幅に減らすことができます。

デバイス連携機能

スマホやタブレットなどのデバイスと連携できるクラウド型のソフトがおすすめです。

デバイス連携できるといつでもどこでも使えるため、便利です。

記録や確認もいちいちパソコンを開くことなく手軽にできます。

情報共有が簡単にできる機能

家族とも情報共有できる機能があると理想的です。

施設の様子をいつでも確認できるような仕組みがあれば、家族も安心して介護ケアを任せることができます。

やり取りが簡単にできる機能にも着目してみましょう。

特定施設(有料老人ホーム)の介護ソフトを選ぶポイント

 

5つ星を選ぶ手

有料老人ホームの業務効率化にソフトの導入がおすすめであることは上記で説明した通りですが、ソフトといっても色々な特徴のものがあります。

その選び方に迷ってしまうという事業者も少なくありません。

誰でも使いやすいか

有料老人ホームのスタッフには、さまざまな人がいます。

デジタルが苦手なスタッフもいる可能性があり、いくら画期的なソフトであってもそのスタッフが使いこなせなければ意味がありません。

そのため誰もが使いやすい、操作が簡単なソフトが良いでしょう。

どこでも使えるか

有料老人ホームは、スタッフが忙しいことも多いです。

記録の度に固定のパソコンまで向かわなければならないとなると、業務のロスに繋がります。

そのため、どこでも使えるデバイスで連携できるものが理想的です。

情報の共有が簡単にできるか

有料老人ホームの業務において情報の共有は大切です。

スタッフ間はもちろんのこと、家族ともスムーズに情報共有ができると信頼関係やお互いの安心感に繋がります。

情報共有が簡単にできるかも選択する上で重要なポイントです。

コスパは良いか

ソフトの選択基準に欠かせないのは、製品の価格ではないでしょうか。

価格は低いほど魅力的ですが、ソフトを選ぶ場合、製品のクオリティを含んだコストパフォーマンスを比較してみることが大切です。

いくら安くてもソフトのクオリティが低ければ使い続けるのが難しくなります。

クオリティと価格が合っているかも確認しながらの選択がおすすめです。

サポート体制は整っているか

万一の際に頼れるサポート体制が整っているかも重要なポイントです。

特にエラーが発生したり、操作がわからなくなってしまったりした場合は、解決できないと業務のロスに繋がってしまいます。

不測の事態に陥った際にも、すぐに頼れるようなサポート体制が用意されていると理想的です。

特定施設(有料老人ホーム)対応介護ソフト口コミおすすめ10選!

 

10選出

有料老人ホームの運営改善・業務効率化のためにソフトの導入がおすすめだということは上記で説明した通りです。

選び方も紹介しましたが、実際にどのようなソフトがあるのかわからないという方も多いと思います。

そこで、ここからは、特定施設(有料老人ホーム)対応の口コミおすすめのソフト10選を紹介していきます。

1・Care-Wing(ケアウィング)

Care-wing
Care-wing 3.8 9件のカスタマーレビュー

リストに追加したツールをまとめて請求

資料請求リストに追加
Care-wingの詳細を見る

介護ヘルパーが選ぶ業務効率化につながる介護ソフトNo.1として人気が高いソフトがCare-Wingです。

膨大な数のサービス記録業務をクラウドで簡単にペーパーレス化可能。

あらゆる予定を一元管理できる画期的な機能を搭載しています。

更に、特定加算の要件にも対応した指示管理機能付き。

「指示・報告・申し送り」にも対応しているだけでなく、サービス提供責任者不在でも指示出しができる「指示一括管理」機能もついているため、各スタッフの負担軽減に繋がります。

その他、スタッフの勤務表なども作成・管理可能。

導入後のサポート体制も整っており、安心して使い続けることができるソフトです。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

2・ほのぼのNEXT

ほのぼのNEXT
ほのぼのNEXT 3.9 74件のカスタマーレビュー

リストに追加したツールをまとめて請求

資料請求リストに追加
ほのぼのNEXTの詳細を見る

ほのぼのNEXTは、短期入居にも対応し、幅広く業務サポートをしてくれるソフトです。

利用者や介護保険に対する請求業務が簡単にできるのはもちろんのこと、登録したデータから統計資料をつくることができ、経営分析に役立つのも嬉しいポイントです。

また、空き部屋や在室入居者の状況が一目で確認OK。

急な居室移動の際も変更でき、移動履歴はしっかりと残すことが可能です。

その他、スケジュールやケア記録を個別・一覧で一括入力することができるため、業務効率化に繋げられます。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

3・ナーシングネットプラスワン

ナーシングネットプラスワン
ナーシングネットプラスワン 4.8 48件のカスタマーレビュー

リストに追加したツールをまとめて請求

資料請求リストに追加
ナーシングネットプラスワンの詳細を見る

簡単な操作と充実の機能が魅力のナーシングネットプラスワンは、特定施設の業務サポートにも対応したソフトです。

クラウド型の介護ソフトでインストールなどの面倒な初期設定も不要。

わかりやすいシンプルなデザインで見やすいため、早い情報共有にも繋がります。

また、アセスメントやケアプランなどの管理も可能。

日々の記録から国保連請求まで一気通貫で行え、スタッフの負担軽減が期待できます。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

4・ワイズマンシステムSP

ワイズマンシステムSP
ワイズマンシステムSP 3.6 53件のカスタマーレビュー

リストに追加したツールをまとめて請求

資料請求リストに追加
ワイズマンシステムSPの詳細を見る

特定施設(有料老人ホーム向け)の介護ソフトとして、業務効率化が図れるのがワイズマンシステムSPです。

ベッドセンサーやバイタル機器、ナースコールとソフトが連動。

夜勤スタッフの巡回による負担も軽減できます。

また、介護現場における申し送り業務が簡単にでき、ご家族とのコミュニケーションも可能。

更に居室稼働率等の集計ができるため、経営改善に活かすことができます。

その多、利用者情報管理や請求業務までさまざまな業務をサポートしてくれるソフトです。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

5・カナミッククラウドサービス

カナミッククラウドサービスは、管理者向けと現場向けの機能を搭載し、トータル的に特定施設(有料老人ホーム) の業務サポートをしてくれる介護ソフトです。

クラウド型のサービスでいつでもどこでも記録や確認OK。

更に、入力したデータから自動で売上分析ができ、経営分析に役立てることも可能です。

ケアマネージャーとスタッフ間のやり取りもシステム内で完結でき、ペーパーレス化を実現できます。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

6・WINCARE(ウィンケア)

WINCARE
WINCARE 3.4 15件のカスタマーレビュー

リストに追加したツールをまとめて請求

資料請求リストに追加
WINCAREの詳細を見る

WINCAREは、介護記録の共有を効率化できる介護ソフトです。

バイタルや食事、レクリエーションなどさまざまな日々の記録を簡単かつスピーディーにこなすことができます。

また、スマートデバイスの活用で更なる記録作成の効率化も。

WINCAREの活用で、スタッフ間の情報共有を確実なものにすることが可能です。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

7・楽すけ

楽すけ
楽すけ 3.6 11件のカスタマーレビュー

リストに追加したツールをまとめて請求

資料請求リストに追加
楽すけの詳細を見る

カレンダーからサービス実績の作成し、国保連請求までできる特定施設(有料老人ホーム)業務をサポートしてくれる便利な介護ソフトが楽すけです。

国保連請求はインターネット伝送でできるため、スムーズに業務をこなすことが可能です。

また、施設サービス計画書やアセスメントの作成もできます。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

8・ケア樹

ケア樹
ケア樹 4.2 7件のカスタマーレビュー

リストに追加したツールをまとめて請求

資料請求リストに追加
ケア樹の詳細を見る

介護施設運営をトータルサポートするケア樹は、特定施設(有料老人ホーム)の業務支援にも対応しています。

特に魅力的なのが使う人に優しい画面設計。

洗練された機能に絞ることで、メニューをシンプルに設計し、初心者にも使いやすいつくりとしています。

また、記録や計画、請求や分析など幅広い業務に対応。

導入することで効率化を目指せる介護ソフトです。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

9・ケアコラボ

ケアコラボ
ケアコラボ 4.8 5件のカスタマーレビュー

リストに追加したツールをまとめて請求

資料請求リストに追加
ケアコラボの詳細を見る

ケアコラボは「誰もがマニュアルなしで使える」をコンセプトに開発された特定施設(有料老人ホーム)の業務サポートにも対応した介護ソフトです。

毎週バージョンアップしてくれるため、常に最新の状態で使うことができます。

記録に特化した介護ソフトであるため、情報共有に特に力を入れたい事業所におすすめです。

記録管理の他、請求業務や利用者情報管理など幅広く業務サポートをしてくれます。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

10・ブルーオーシャン

ブルーオーシャン
ブルーオーシャン 3.3 6件のカスタマーレビュー

リストに追加したツールをまとめて請求

資料請求リストに追加
ブルーオーシャンの詳細を見る

さまざまな機能を兼ね備え、有料老人ホームのケアの質向上を目指すことができるのがブルーオーシャンです。

日々のケア記録の入力はもちろんのこと、スケジュール管理もOK。

個別ケース記録機能ではバイタル記録から自動的にグラフが作成され、視覚的に体調や経過を確認することができます。

さまざまなオプションが用意されており、必要な機能を利用することで、より業務を効率的に行えます。

日誌機能を利用すれば、申し送り内容が自動的にピックアップして表示されるため、大切な情報を漏らすことなく把握可能です。

もっと詳しく知りたい方へ

このツールの資料を今すぐ請求する

口コミで実際の使った声が聞ける

ツールの詳細はこちら

まとめ

特定施設の業務効率化を目指すなら、事業所に合ったソフトを選ぶことが最適です。

より相性の良いソフトを選択するためにも、まずは事業所の課題を把握することから始めましょう。

そして、記事を参考に事業所の課題に合ったソフトを導入してみることがおすすめです。

記事内だけでは、「特定施設対応の良いソフトの選び方がわからない」という場合は、無料相談を受け付けておりますのでぜひ一度介護のコミミにお問い合わせください。

介護ソフト比較して一括資料請求!

〜本音の口コミが失敗を防ぎます〜

当サイトの記事をお読み頂いても
疑問が解決しない場合には、
下のボタンから介護ソフトの口コミ比較と
一括資料請求をおすすめします。
複数の資料比較で「強み」がわかり、
本音の口コミ比較で「弱み」がわかります。
登録不要・完全無料ですので
お気軽にご利用ください。
多くの介護職員が
資料請求からスタートしています!

最短60秒!無料でかんたん検索

介護ソフトを一括資料請求する

この記事の筆者

  • 介護のコミミ編集部

    介護のコミミ編集部

    介護のコミミのコンテンツである「コミミマガジン」の編集者。 介護現場から施設運営など、介護に関わる幅広い分野で月間5万人以上の介護職員に情報発信をしている。 記事は介護職員だけでなく、メーカーや行政からの関心も高まっているため、メーカーと介護現場を繋ぐ第三者目線を第一に、日々情報を提供している。

介護のコミミとは

介護のコミミとは、掲載数国内最大級の介護ソフト・介護システムの口コミ比較サイトです。

口コミ、料金比較、ランキングなど様々な切り口で介護ソフトを比較することができます。

介護ソフトについて何かお困りごとがあれば、お電話での無料アドバイスを行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。

60秒でかんたん検索

資料を一括請求する

製品のカテゴリを
お選びください

介護ソフトLPお見積もりシミュレーター介護ソフトeBook