コミミマガジン comimi magazine

訪問看護に対応している介護ソフト10選【料金体系もご紹介】

介護ソフトの選び方

訪問看護に対応している介護ソフト10選【料金体系もご紹介】
comitaro.jpg

訪問看護に対応したソフトって何があるの?選び方だったり、ソフトの特徴がわからない・・・

この記事は完全中立な立場で、ソフトメーカーから広告費も受け取らずに作成しています。

ソフトを慎重に選ぶ上で役立つ情報になると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

訪問看護において、事務的な作業は非常に多いと言われています。

その上で、業務負担を少しでも減らすために介護ソフトを導入する必要があります。

介護ソフト比較して一括資料請求
〜本音の口コミが失敗を防ぎます〜
————————————————–

当サイトの記事をお読み頂いても疑問が解決しない場合には、下のボタンから介護ソフトの口コミ比較と一括資料請求をおすすめします。複数の資料比較で「強み」がわかり、本音の口コミ比較で「弱み」がわかります。登録不要・完全無料ですのでお気軽にご利用ください。多くの介護職員が資料請求からスタートしています! 

【無料】一括資料請求はコチラ

 

訪問看護ソフトの”他サービスとは異なる”特徴とは

訪問看護が他サービスとちょっと異なる点は次の2つです。

医療請求が発生する

介護ソフトに関わる部分において、これが最も大きな違いといっても過言ではないでしょう。

医療請求が発生するため、社保や国保の請求データを介護ソフトで作成し、プリントアウトし、国保連に提出しなければなりません。

comitarocry.jpg
こみたろう

介護請求はデータでOKなのに、医療請求は紙提出って・・・

多くの介護ソフトメーカーが訪問看護に対応していない理由は、この医療請求にあります。

また、総括表独自公費など都道府県ごとに異なるレイアウトや請求方法が混在しているため、「全て対応OK」というメーカーは限定されてきます。

出先で記録作成したいというニーズが大きい

利用者宅で看護記録をその場で入力したいというニーズは非常に高いです。

最近では、iPad等のタブレット端末をつかって、記録や計画書作成ができる介護ソフトも増えてきました。

comitarosmile.jpg
こみたろう

在宅勤務を推奨している事業所だと、このタブレット入力は積極的に行ってるね

また、出先で入力した記録情報を元に、請求データに連動するため、業務時間の大幅削減も期待することができます。

訪問看護に対応しているソフト10選

それでは、訪問看護に対応したソフトを見ていきましょう。

ワイズマン

トップクラスのシェアを誇るワイズマン業界のパイオニア的存在として走り続けてきたメーカーです。
 
他職員とのスムーズな情報連携や、長年の実績で培ったノウハウを盛り込んだタブレットの評判はGood!
 
医療請求にも対応していますが、ワイズマンは電子カルテメーカーとしての一面もあるため、医療分野に強いのが特徴です。
 
comitarosmile.jpg
こみたろう

長年の実績があるから、安心して使うことができそうだね!信頼や安心を求める事業所におすすめ!

カイポケ

エス・エム・エス社がリリースしているカイポケはシェアを急速に伸ばしています。

無料体験期間があるため、「まずはやってみよう」という方に支持されています。

また、ライセンスフリーで使用することができるため、職員数が増えても費用変動がないのが特徴です。

comitarosmile.jpg
こみたろう

経営面でのサービスがかなり充実しているね!新規で訪問看護始めるところにおすすめ!

カイポケのクチコミを見る

カナミック

カナミックはホームページ上で「地域包括ケアNo.1」と大々的にPRするほど、地域包括ケアには自信を持っているメーカーです。

多職種間でのやりとりを円滑に行えるような仕組みを用意しているため、特に中規模〜大規模ユーザーに支持されています。

東証1部にも上場している信頼できるメーカーです。

comitarosmile.jpg
こみたろう

カナミックはコンセプトがしっかりしているから信頼できるね!

ほのぼのNEXT

ほのぼのNEXTはNDソフトウェア社がリリースしているトップクラスのシェアを誇る介護ソフトです。

訪問看護だけではなく、数多くの事業種別に対応しているため、特に中規模〜大規模の事業所に支持されています。

様々なオプションを用意しているため、事業所にとって必要な機能をチョイスして盛り込むことができます。

法改正の対応も早く、シェアも多いため安心感を求める事業所におすすめのソフトです。

comitarosmile.jpg
こみたろう

NDソフトは毎年のように面白い商品をリリースしているよ

ココナース

ココナースは日本ケアコミュニケーションズ社がリリースしている介護ソフトです。

ソフト名「ココナース」からわかるように訪問看護に特化した介護ソフトです。

ASP(クラウド)型の運用ができるため、出先でもインターネットさえあれば使用することができます。

また、比較的、低価格で導入することができるので、コスト面を特に気にする事業所におすすめです。

comitarosmile.jpg
こみたろう

訪問看護に特化しているソフトって、メーカー側も知識が深いことが多いよ

ナーシングネットプラスワン

ナーシングネットプラスワンは2000年からASP(クラウド)に対応しているソフトです。

当時はまだASP型があまり普及していませんでしたが、2000年にはASPに対応していたことからも、訪問看護のニーズをいち早く汲み取っていることがわかります。

また、シンプルなデザインが意識されているため、操作を覚えやすいソフトです。

比較的料金も安く、無料体験もできるため「まずは試してみたい」という方におすすめしたいソフトです。

comitarosmile.jpg
こみたろう

タブレットにも対応しているよ!

Flowers NEXT(コスモス)

Flowers NEXTはコンダクト社がリリースしている介護ソフトです。

請求業務が行えるだけではなく、訪問看護からケアマネへの実績報告の際には提供票に「ケアマネへの報告メモ」を記載することができます。

また、シンプルな画面イメージであるため、操作を覚えやすいという特徴もあります。

comitarosmile.jpg
こみたろう

「ケアマネへの報告メモ」って対応しているソフトかなり少ないよ

ファーストケア

ファーストケアはビーシステム社がリリースしている介護ソフトです。

比較的低コストで導入可能なソフトですが、「おまとめプラン」と「月額プラン」の2つを用意しているため、事業所にあったプランを選ぶことができます。

マウス操作(クリック)だけで完結するような画面も多く、簡単な操作が魅力的なソフトです。

comitarosmile.jpg
こみたろう

導入実績も多いから安心して使うことができそうだね!

看護のアイちゃん(SuisuiRemon)

看護のアイちゃんは訪問看護のアセスメントの標準化を支援するソフトとしてリリースされた介護ソフトです。

介護サービスを実際に行っているセントケア・グループが独自開発したソフトということもあり、現場のことを理解したソフトになっています。

また、売上や入金、未債権などの管理も容易に行うことができるため、管理者層からも多くの支持をうけています。

comitarosmile.jpg
こみたろう

介護事業所を実際に運営しているって心強いね!

iBow

iBowはeWell社がリリースしている訪問看護に特化したソフトです。

訪問看護に特化していることもあり、市場のニーズをしっかりと捉えたソフトになっています。

また、市場の声を大事にしたいという想いから、改良のためのバージョンアップを毎月行っています。

訪問看護に関するセミナーも積極的に開催しているため、ユーザー満足度は高いと評判です。

comitarosmile.jpg
こみたろう

毎月バージョンアップするってすごい!訪問看護を良くしたいって意欲を感じるね

【損しないために】介護ソフトの料金体系をご紹介します

ソフトメーカーによって料金体系は様々です。

損をしないためにはしっかりと料金体系を確認した上で契約する必要があります。

大きく分けて次の4つです。

月額制(定額)

毎月同じ金額を支払うことで介護ソフトを使用することができます。

多くの場合は、「1事業所番号あたり◯◯円」または「1拠点あたり◯◯円」のように、事業所番号や拠点数等で月額費用が変動します。

シンプルな料金体系のため、コストの見通しが立てやすいのが特徴です。

comitaro.jpg
こみたろう

一番シンプルな料金体系だね

月額制(従量課金型)

月額制となりますが、使用状況によって金額が異なります。

多くの場合、金額は次のような条件で変動します。

・職員数

・訪問回数

・使用端末数(iPadやPC台数)

従量課金の優れているところは、事業所の運営規模によって料金が変動するため、コストで利益を圧迫しにくいということです。

 

comitaro.jpg
こみたろう

新規でスタートした事業所にとっては無駄コストが発生しにくいからありがたいね

使用権

ソフトのライセンスを購入する体系です。

使用権には期限が決められており、多くの場合は5年間を採用しています。

5年間の費用を一括やリースによって支払うことでソフトを使うことができます。

ライセンス期間中は基本的に法改正費用などが発生しないため、コストの見通しを立てやすいのが特徴です。

comitaro.jpg
こみたろう

大手メーカーが採用しているケースが多いね

買取

ソフトを購入し、法改正のバージョンアップ費用や年間保守を別途支払う方法です。

法改正費用や年間保守は比較的安価であるため、長く使えば使うほど”お得感”が出やすい体系となります。

comitaro.jpg
こみたろう

最近では買取版を採用しているメーカーは少ないよ!

comitarosmile.jpg
こみたろう

今回ご紹介した内容を元に、運用にぴったり合う介護ソフトを探してみよう!

 【まとめ記事】介護ソフトで後悔しないために読んでほしい記事9選

 介護の人事担当が選ぶおすすめ求人サイトランキング!転職を有利にするには?

介護ソフト比較して一括資料請求
〜本音の口コミが失敗を防ぎます〜
————————————————–

当サイトの記事をお読み頂いても疑問が解決しない場合には、下のボタンから介護ソフトの口コミ比較と一括資料請求をおすすめします。複数の資料比較で「強み」がわかり、本音の口コミ比較で「弱み」がわかります。登録不要・完全無料ですのでお気軽にご利用ください。多くの介護職員が資料請求からスタートしています! 

【無料】一括資料請求はコチラ

\\60秒で介護ソフトを一覧比較//
【無料】今すぐ資料を一括請求
\\60秒で介護ソフトを一覧比較//
【無料】今すぐ資料を一括請求