メーカー別PR

smart Nexus®Care

国際特許出願済(PCT/JP2020/000636)

●プライバシーに配慮した監視カ メラがもたらす安心感あるサービス
カメラが介護を安全に見える化します!
生活の状況を可視化し、関係者が閲覧可能にすることは、ご利用者とご家族にとって大きな安心感をもたらす事になります。企業のコンプライアンスとしても重要と考えます。

画像は一切、残しません。市販のカメラを使用する事が可能です。

 

●危険通知時の室内を見える化、緊急度を判断できる!
危険通知はモザイク画像で通知されます。センサーなどは駆けつけないとわからない!

室内での状況をおおよそ確認する事が可能なため、プライバシーを守りながら高品質なケアサービスをご提供できます。LINEとSlackに対応しています。

 

●夜間巡回の不安を軽減させます!
「夜間巡回で不必要にご利用者を起こしてしまう…」また、夜間はスタッフが不足する為にスタッフは精神的に緊張状態にあります。

スタッフの精神的負担を軽減すると同時に入所者の方を優しく見守ります。

 

●全ての通知記録が残ります。
全ての通知(注意・危険)を記録します。日付・時間・キャプチャー画像など、スティックピクチャーでの確認も可能です。記録は関係機関やご家族に提示する事が出来ます。

ご利用者の日常生活の様子を記録に残すことで、ご家族に必要な情報や日々のご様子をお伝えすることができます。

 

●多彩な各種センサー連携の実現!(テスト中)
各種センサーから受信したご利用者の呼吸・脈拍データや体動情報などを統合的に管理します。非接触でバイタルデータの取得が可能です。いつもと違う「異常値検知」などをAIが見守ります。

また、異常がある場合のナースコール連携など、接続可能なものは随時、つなげて行きます。

 

●介護記録ソフト連携の実現!(開発中)
プライバシーに配慮したポイント座標の記録から、介護記録を作成します。また、介助種別はカメラに向かって指で合図する事(フィンガーモード)で区分する事が可能です。

介護記録の入力などの作業が軽減される事で、よりご利用者と接する時間を確保する事が出来ます。

 

●AI介護関連事業について
北海道大学、北海道科学大学などと連携し、少子高齢社会における人の代替手段としてのAI・IoTの社会実装に取り組んでいます。

■業界初!高齢者の生活に寄り添う自立走行の木製歩行器smartNexus®Walker 開発

■AIによる認知機能進行を抑える個人に最適なアプロ―チ方法のシステム化

■3次元動作(機能)解析システム(リハビリ分野)   

60秒で介護ツールをかんたん比較!

資料・体験版を一括請求する

資料・体験版を一括請求するツールを
お選びください

現在 件の資料が請求リストにあります。