メーカー別PR

テレッサmobile

 

 

 親しみやすいLINE公式サイトを活用し、テレッサmobileに友達申請をするだけで、リアルタイムの介護記録やシフトの変更確認、サ責からヘルパーへ業務指示(PCから)ができます。紙の伝票が電子化され情報共有が瞬時に可能。実施記録の長期保存もされます。

またデータはクラウド管理で、外出先のPCやiPadでも確認可能。パソコン管理画面から業務指示、報告確認・修正、シフト変更ができます。データはCSV書式で一括書出しが可能で、オプションの連携介護請求ソフトから国保連へ伝送したり、給与計算や社内のデータ処理にご活用いただけます。

サ責・ヘルパー・請求処理の業務負担を大幅に軽減できます。記録を電子化することで無駄な書庫も不要。特定事業所加算の運用に対応し多くの事業所でご利用頂いております。 

 

テレッサmobileのヘルパーさん操作はかんたん!

ログイン

作業報告を行うスタッフのIDとパスワードでログインを行います。

シフト確認

 現在から前後12時間のシフト確認ができ、作業報告もできます。

作業報告

 ケアの実施記録紙を作成し、申し送りやケア項目のチェックなどを行います。

 

※急なシフトの変更などにも対応!! ※当日行ったケアの記録内容をテレッサ書式で確認できます。

 

パソコン管理画面

テレッサmobile管理画面

 

テレッサmobileベーシック版 機能表

テレッサmobileベーシック版 価格版

 モバイル端末機能  ログイン/シフト表/臨時報告/アップデート機能/テレッサ記録

 価格/月額 

 ライセンス

 22,000円(税込)
 PC管理画面

 利用者管理/スタッフ管理/ケアプラン/シフト表/報告・承認/申し送り/CVSデータ書き出し/実績記録出力

 ユーザーID330円/人(税込)

 

■開発者より 

CareBankSystemsの母体は、株式会社わかばケアセンターという在宅に特化した介護事業所です。
 2015年にヘルパー300人へ端末と独自アプリを導入したのが最初です。年配ヘルパーが端末で電子データを記録をすることは想像以上に大きな壁でした。事業所加算を取得する経営改善目標もあり何、としてもIT化する必要がありました。使いやすいアプリ開発はもちろんですが、端末操作をヘルパーさんに覚えてもらう研修方法も工夫する必要がありました。 
 また300人のヘルパーの運用管理の煩雑さ、そんな現場体験から既存システムでは費用や操作性に課題があり、最終的にLINEで介護記録ができたら便利というコンセプトを考え、2018年から開発開始し現在の提供に至っております。新しいシステムで機能的な課題もありますが、介護事業所の立場から常に考え、毎月の費用や年配ヘルパーの操作性は一定のメリットを感じられる内容でアプリ開発を実現できたと思います。
 まだまだ改善点は多くありますが、介護事業所の皆さんと共に、介護デジタルトランスフォーメーションを実現できればと思います。

 今後の機能改善として、訪問介護以外の記録にLINEで対応、多くの請求ソフトとの連携、介護人材の共有化、介護情報のインフラとして機能をバージョンアップして行きたいと考えておりますので、皆様からのご要望をお待ちしています。

60秒で介護ツールをかんたん比較!

資料・体験版を一括請求する

資料・体験版を一括請求するツールを
お選びください

現在 件の資料が請求リストにあります。