株式会社GiverLink

For Care Giver 福祉であふれる世界を目指す企業

早坂祐哉(代表取締役:CEO)

Q.起業のきっかけはなんですか

高校生くらいからぼんやりと起業を考えはじめ、大学生になる頃にはその想いが明確になっていました。

その後、新卒入社した大手介護ソフトベンダーで営業係として活動する中で、介護業界に存在する課題が次々と見えてきたため、起業することを決心しました。

Q.信念を教えてください

価値観を尊重することを大切にしています。

私が好きな質問の1つに「人生において、コアになっていることは何ですか?」がありますが、人によって回答は全く異なります。

例えば、「家族が第一」と答えるメンバーもいれば、「自身の成長」と答えるメンバーもいます。価値観は人それぞれですので、メンバーが生き生きと働けるよう、できる限りのことをしたいと考えています。

Q.社員との間で大切にしていることはありますか

私と社員のコミュニケーションだけではなく、社員同士のコミュニケーションが円滑になる仕組みづくりを心がけています。

例えば、社員同士で「Giverポイント」を送り合う制度や、仙台メンバーと大阪メンバーのコニュニケーションを円滑にするために、バーチャルオフィスを導入しています。

Q.一緒に働きたい人はどんな人ですか

いままで介護業界と縁がなくても、GiverLinkが大切にしている「3つのバリュー」を満たしている方であれば、一緒に働きたいです!

Q.休日は何をして過ごしていますか

本を読んだり、お酒を飲んだり、Youtubeで漫才をみたり、至って普通です(笑)

スタートアップ企業の社長はよく「サウナ」が趣味だと聞くので、サウナにも興味を持ち始めました(笑)

Q.夢を教えてください

「福祉であふれる世界」を創りたいです!

最前線でがんばる介護職員が孤立せず、国やベンダー、高齢者や家族が同じ方向を向き、介護課題の解決を目指せる世界を創りたいと想っています。